かっぱまわり

kappa303.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画話( 10 )


2013年 01月 21日

映画に行こう。

c0036224_11325013.jpg

             なかなかぱっと行けない映画を観に行くこと
             ことしは1ヶ月に1回とか行きたいけどな
             そんなわたしにこれは行きなさいとぴきんと
             神が降りて来た映画。
             ティム・バートンの「フランケンウィニー」
    
             あーびびりの私にはこれぐらいの内容が丁度
             犬のモデルがブルテリアで動きが絶妙
             うちの犬にも大きさとかが似ている。
             性格はもっとおもしろいとゆうかこっけいでかわいい
             キャラクターもすばらしい、丁寧にちゃんと描かれています
             大人がみても充分おもしろい最後まで 
             日本の昔の怪獣映画?が好きだった影響を受けているのですね
             ティムバートン。
   
             今度は「ted」が観たいな。
          
[PR]

by aaaaaki303 | 2013-01-21 11:42 | 映画話
2011年 10月 12日

「モテキ」を観て来た。

       
       めずらしくひとりで映画をはりきって観に行ってみる
       勢いで行かなきゃね 映画は
       観たいと思ったときに
       で「モテキ」を観に行って来た
       ドラマもほとんど観てなかったけど2時間あっとゆうま
       のっけからおーって感じで
       最後もおーって感じで
       途中もおーって感じで
       けどひとりで観にいってたので思いっきり笑えなかったなー
       みんななんで声をだして笑わないのかいつも不思議 
       主役のお二人良かったです
       
             
       
[PR]

by aaaaaki303 | 2011-10-12 23:20 | 映画話
2009年 05月 21日

寅次郎さーん

c0036224_21152699.jpg




















寅さんすんごいおもしろいんです。

友人が全巻ボックスを持っているので借りています

今回は全話を1話からちゃんと観たいなー。

初代のおいちゃんの存在がすごく好き。

おばちゃんの帽子を間違ってかぶっていた寅さんを思い出しては

にやにやしてしまいます。

1話とか3、4話はおもしろいのでおすすめなのです

寅さんすんごいおもしろいんです。



[PR]

by aaaaaki303 | 2009-05-21 21:44 | 映画話
2009年 02月 20日

くらもちふさこ


天然コケッコーを観る
上映があったら絶対観に行こうと思っていたのに行かずじまいで
レンタルで借りてやっとこさ観る
もともとはたぶん10年以上は前のくらもちふさこの漫画が原作の作品
この作品はないけれど何作かワタシの本棚に昔の単行本があるのです。
中高時代大好きだった別冊マーガレット。
くらもちふさこの話はちょっとおとなっぽくて
くすぐったいような感じだったような気がする。
映画もとてもワタシの好きな感じだった 
おとなが観ても良い映画だと思いました。
とても淡々としてるんだけど毒もあったり
けど合間にちらっと入る子どもたちの姿や田舎の風景も印象的でした。
脚本が“ジョゼと虎と魚たち”と同じ脚本家で主題歌がくるり。
ワタシにとってはきゅんと来る要素が多くて
好きな映画になりました。

くらもちふさこブームが舞い込み昔の漫画を出して来て見入る。
紡木たくの“ホットロード”最高でした(笑)


c0036224_2229912.jpg
[PR]

by aaaaaki303 | 2009-02-20 22:06 | 映画話
2009年 01月 21日

雨 映画日和

c0036224_229497.jpg


          是枝監督の「歩いても歩いても」を観てきました
          ある家族の夏の一日を描いた映画
          淡々としているのですがくすっと笑える場面もあり
          わたしの好みの映画でした。
          けれど是枝監督の細かい描写はすごい
          家族間の微妙なバランスとか子どもたちが遊んでる場面
          会話とかお家の感じとか
          すごいなーと思いました。

          けどいちばんは樹木希林かな?
          YOUとのやりとりはおもしろかったです。

          母親とゆう存在をあらためて感じる
          せつないけれどおもしろい映画でした。
          ホームドラマ好きな方にはおすすめです。


[PR]

by aaaaaki303 | 2009-01-21 21:44 | 映画話
2008年 04月 23日

アフター・ザ・ゴールドラッシュ


ひさしぶりに映画をちゃんと観てみる。
友人が好きだとゆう
“ブロークバック・マウンテン”
内容はちょっと重ためだけど 良かった。
閉鎖的な時代の話で みんなどこかに陰を持って
暮らしてて ぎりぎりの中で活きていて。
もう少し重たいとしんどいかなぁと思ったけど
山の景色とか空の広さとか 車が走る乾いた感じとかも
かっこよかった。
それとグスターボ・サンタオラヤの音楽がすばらしい。
サントラなんぞ聴いてみたいな。

DVDを借りたお礼にCDを焼くことにした。
なんとなくニール・ヤングとかにしてみた
気に入ってもらえるかな?

c0036224_21194583.jpg












アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ
ニール・ヤング


[PR]

by aaaaaki303 | 2008-04-23 21:34 | 映画話
2007年 12月 11日

いいもんです。


ひさしぶりにTSUTAYAなんぞに寄ってみました。
CDを借りたいと思って行ってみたのですが
DVDを見てると ずっと観たいと思っていた作品があったので
意を決して(笑)2本借りてみたら
これがサクっと見られて ちゃんとおもしろい作品でした!
2本ともいわゆるロードムービーでした。
ちょっと重たい作品とかがだめな人にはおすすめ。
2本ともラストが気持ちよかったです。
ちょっと泣けて 笑えて 考えさせられるとこもある映画でした。


リトル・ミス・サンシャイン







ボンボン

[PR]

by aaaaaki303 | 2007-12-11 15:13 | 映画話
2006年 11月 12日

観て来ちゃった。



ひさしぶりに映画館で映画を観てきました。
“木更津キャッツアイ”
うちにはドラマのDVDと前作の映画のDVDも揃っています。
いわゆるクドカン脚本のドラマで一番好きです。

…でほんとに最後のお話になってて
いい歳したおばちゃんがぽろりぽろりと泣いてしまいました。
前作よりエンターテーメントな部分が少なくなっていてて
大好きだったドラマを観てた時の感覚を思いだしました。
最後なのでかそんなに話が入り組んだカンジでは
ないけれどやっぱりクドカン、すごい内容だったと思います。

死んで行く者とあとに残る者。
はたして実際自分がそうゆう状況になったら
どうするのかな?なんて考えたりもしましたが
周りの人の前では普通に振る舞う主人公のぶっさん。
なんか気持ちがわかる気がしました。
実際そうなったら気でも狂うのかなとも思うけど。
割と冷静な自分もいそうな気もします。

しかしこのドラマはほんとにすごかったです。
わたしはDVDでちゃんと観てはまったのですが
まだ観てない人で映画を観たいなぁと思っている人は
この際ぜひドラマを観てほしいです。
レアな脇役にも注目です(笑)。


[PR]

by aaaaaki303 | 2006-11-12 13:55 | 映画話
2006年 01月 15日

ハウルの動く城。


昨日、バイト先にあったので借りちゃいました。
レンタルとかしても、すぐに見ないと見そびれてしまうことが多いので
がんばってすぐ見ました。

2時間があっとゆう間でした…。
話もわかりやすく、登場人物も少なくて入りやすかった。
“千と千尋”よりわかりやすいですね。
ジブリ作品は、ちいさなとこまで夢とリアリティーがあるので
感動してしまいます。
あと、いつもながら女の子が理想です、すばらしい。
優しさと強さと冷静さ。
ワタシも欲しいなぁ…。

それにしても、音楽の効果がすごい。
なんであんなに耳に残るメロディを作れるのでしょうか?
久石譲(やったっけ?)、すごいな。

ハウルの動く城

[PR]

by aaaaaki303 | 2006-01-15 21:26 | 映画話
2005年 05月 16日

弥次喜多。

c0036224_21135216.jpg

土曜日、久しぶりに映画館で映画を見た。
“真夜中の弥次さん喜多さん”。
いやぁ、おもしろかったなぁ…。
出演者ももちろん良かったけど、やっぱりクドカンはいい!
すべてのキャラクターに愛を注いでいるし、すごく細かい。
けど話には筋があるのでむちゃくちゃなカンジがしないのだ。
うーん、もう一回観に行きたいなぁ。
長瀬くんってすごいのね、ステキ。
“魂”の荒川良々に感動してしまった(笑)

それにしても、お客さんがあんまし声を出して笑わないので
なんかワタシたちの笑い声ばかりが響いていたように思った。
なぜ、みんな声だして笑わないの!?



[PR]

by aaaaaki303 | 2005-05-16 21:24 | 映画話